日本・タヒチ友好協会は金沢市国際交流まつりに出展しました。

去る9月29日(土)、30日(日)は金沢市の国際交流まつりに出展させていただきました。各国のさまざまな料理文化を楽しむことが目的の金沢市で行われる国際的最大イベントです。タヒチでは今現在食されている食べ物はある意味無国籍料理になっております。と申しますのは、今から2000年前に島が発見されてから、タロイモが主流の食生活をしていたのが起源だったといいます。今ではタロイモはお正月に出される特別な料理になっているといわれています。今回は2000年の歴史のあるフルーツ『ノニフルーツ』デ出来たジュースをお試ししていただきました。