ヤギに雑草を食べる仕事を与え除草剤をまかない無農薬農法を伝える方がいます。

小松市大杉町というところに行ってきました。

ここでお米40兆部を作っている方がいます。たった一人での作業ですが人間はお金で雇われてする仕事は心のこもった作業が出来ないそうです。ヤギは雑草を食べてくれます。このかたはモ小木と稲作作業をいます。役割分担することで地球、自然、全てのものに恵みをもたらすことを実感しました。タヒチが自然そのままを守り続けることが出来ているのはこの方の考えと同じねのでしょう。