日本とタヒチは島国という共通点を持ち、太平洋上に9,500㎞離れた場所にお互いが存在します。以前より、マグロ遠洋魚業の寄港地として医療支援や、真珠養殖技術支援等を通じ密接に関係してきました。また、観光リゾート地として新婚旅行の人気スポットでもあり多くの日本人が訪れています。今後も、日本とタヒチは平和と友好親善の精神に基づき、文化、経済、その他の交流を積極的に促進し発展させますます活発に広く伝えていくことが重要です。

私たちは、タヒチに興味のある方との相互親睦をはかるとともに、タヒチの文化・芸術・社会・産業を深く知り、人的・物的・知的交流を行うことを目的とし「日本・タヒチ友好協会」を設立します。